成果をコミットする情報化戦略サービス CISS

CISSの5つのコミット

サービス特徴

EDPセンターサービス体系

AIやRPAなどの最新テクノロジーやスマートフォン/タブレットなどのデバイスの活用、インターネットを利用した企業間データ連携の仕組み構築など、お客様のビジネスにおけるITの戦略的活用を立案するサービスです。

情報化戦略立案サービス

ITの戦略的活用計画に基づく個別導入計画を推進するサービスです。

情報化戦略推進サービス

ITコストの適正化、システム利用者への最適なサービスなど質の高いIT運用を提供するサービスです。

情報化戦略運用サービス

  • データ活用サービス

    社内データを分析し、経営の現状を見える化することで現状からの将来予測を可能にします。さらにはパブリックデータなどの外部データの活用も含め、社内外のデータを利活用することによって、企業競争力を強化するサービスです。

    情報化戦略運用サービス

  • AI(人工知能)活用サービス

    従来は人間の判断が必要でシステム化が困難であった業務に関し、AIを活用することが可能になってきております。このAI技術によりコスト削減や生産性向上が期待できる分野を選定し、プロトタイプから導入までを推進するサービスです。

    情報化戦略運用サービス

  • RPA(Robotics Process Automation)活用サービス

    ルーチン業務であるが業務量が少ない業務や異なるシステムにまたがる業務など、システムの投資効果が限定的だった業務をRPAによって低コストでロボット化するサービスです。

    情報化戦略運用サービス